NettyLandについて

  • netty

    NettyLandは「地球・子ども・学校をむすぶwebサイト」。子どもの未来にとって最良の出会いがあることを願い、日本全国の中高一貫校の情報を発信しています。

2011年7月 3日 (日)

和洋九段女子中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================

続きを読む »

横浜富士見丘学園中等教育学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================


横浜富士見丘学園中等教育学校


(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 93 %
高校 約 75 %

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.吹奏楽部  約80名
2.ダンス部  約70名
3.

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

学校教育の中で大変重要な活動と考え、勉学と部活との両立を目指すように指導。

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

「自立」していく上で、机上の学習で得られない、クラス・学年を越えた他者との関係
努力することの大切さ。自立心を身につけること。

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

中学1年・2年は週3日間限定(火・木・土)
他学年は顧問の考えで実施。但し、週1日か2日は必ず自主練習を入れるように指示。
・設けていない
・設けている(原則として、週  日まで)

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

・高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
・高2の冬(春休みあたりまで)

○ 高3の春
・高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで)

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>
・ダンス部  全国大会出場(昨年は「特別賞」を受賞)

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

中等教育学校なので皆、一貫生で構成。

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


○ 部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
・部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る

○ 部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>
・ ダンス部の部員は大学選択で「ダンス部」のある体育大学を受験するケースが見られる。

(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

今後とり入れていく方針
・タイムリーに公表している
・学期ごと
・年度ごと
・あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

中等教育学校という六ヶ年一貫教育なので、勉学のみ学園生活ではなく自分の得てなるものを身につけるべく、部活動・委員会活動等、積極的に取り組むように指導。

 

(ご回答日:2011年5月23日)

横浜女学院中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================


横浜女学院中学校


(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 90 %
高校 約 90 %

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.チアリーディング部 99名
2.吹奏楽部   88名
3.ダンス部・調理部  64名

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

部活動の参加は任意であるが、高校生と一緒に活動し、上級生と信頼関係や同級生との友情を深めていくという「共生教育」の一環として奨励している。

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

単なる技術向上や大会での実績ではなく、互いに認め合い、尊重していく気持ち、足りないところを補いあって協力することから得られる喜びや感謝の気持ちを学んでほしい。

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

・設けていない
○ 設けている(原則として、週 4 日まで)

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

・高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
・高2の冬(春休みあたりまで)

○ 高3の春(春の文化祭シーズンあたりまで)
・高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで)

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>
・チアリーディング部  全日本高等学校チアリーディング選手権大会 5位入賞
・自然部

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

チアリーディング部

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


○ 部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
・部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る
・部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>

特になし

(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

○ タイムリーに公表している
・学期ごと
・年度ごと
・あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

 

(ご回答日:2011年5月24日)

横浜共立学園中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================

横浜共立学園中学校

(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 104 %
高校 約 70 %

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.管弦楽部    (91名)
2.ソフトボール部 (77名)
3.バドミントン部 (76名)

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

○ 設けていない
・設けている(原則として、週  日まで)

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

・高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
○ 高2の冬(春休みあたりまで)
・高3の春(春の文化祭シーズンあたりまで)
・高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで)

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


・部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
・部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る
・部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>


(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

・タイムリーに公表している
・学期ごと
・年度ごと
・あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

 

(ご回答日:2011年5月24日)

八雲学園中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================


八雲学園中学校


(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 80 %
高校 約 60 %

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.ドリル部  90
2.吹奏楽部  70
3.軽音楽部  60

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

学校行事で発表の場を設けるなど、学校生活全般を豊かにさせるものとして位置づけております。

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

学年を超えて同じ目標に向けて努力することで机上の学習だけでは得られない“人間力”が伸ばせる事を期待しています。

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

○ 設けていない
・設けている(原則として、週  日まで)

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

部によって異なる
・高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
・高2の冬(春休みあたりまで)
・高3の春(春の文化祭シーズンあたりまで)
・高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで)

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>
・空手道部…平成20、21年度 全国高等学校空手道選抜大会 団体形 優勝
・バスケットボール部…平成21年 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会ベスト16
・吹奏楽部…平成22年度 東京都高等学校吹奏楽コンクール銀賞

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

空手道部、吹奏楽部

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


○ 部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
・部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る

○ 部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>


(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

○ タイムリーに公表している
・学期ごと
・年度ごと
・あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

 

(ご回答日:2011年6月3日)

目黒星美学園中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================


目黒星美学園中学校


(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 99 %
高校 約 90 %(高校3年生を除く)

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.管弦楽部 (60名)
2.ダンス部 (45名)
3.合唱部・バレーボール部 (30名)

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

学校生活における生徒の成長の場として勉学同様重要なものであると考えております。

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

本校では中学1年生から高校2年生までの5学年が一緒に活動しておりますので、他学年との交流の中でコミュニケーション能力や指導力、礼儀などを身につけることを期待しております。また、5年間を通して打ち込むことで探究心や根気強さも育まれると期待しております。

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

・設けていない
○ 設けている(原則として、週 3 日まで)

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

○ 高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
・高2の冬(春休みあたりまで)
・高3の春(春の文化祭シーズンあたりまで)
・高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで)

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>
ありません。

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


○ 部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
・部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る
・部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>


(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

・タイムリーに公表している
・学期ごと
・年度ごと

○ あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

 

(ご回答日:2011年5月30日)

村田学園小石川女子中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================

村田学園小石川女子中学校

(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 93 %
高校 約 90 %

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.サッカー   38名
2.軟式野球   21名
3.ダンス    20名

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

第一に学業。学校生活と考え、その上でクラブ活動も頑張る。

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

同級生以外とのコミュニケーション、チーム(団体)での協力の中で努力していく力。

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

○ 設けていない
・設けている(原則として、週  日まで)

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

・高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
・高2の冬(春休みあたりまで)

○ 高3の春(春の文化祭シーズンあたりまで) →文化部
○ 高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで) →運動部

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>
・サッカー部  全国大会 3位
・軟式野球部  全国大会 優勝
・演劇部    全国大会 出場
・珠算・電卓部 全国大会 出場

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

演劇部

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


○ 部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
・部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る
・部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>
・ 珠算・電卓部 →早稲田大学(自己推薦)

(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

○ タイムリーに公表している
・学期ごと
・年度ごと
・あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

女子校にはめずらしいサッカー、軟式野球部があります。サッカーは、なでしこJapan(北京、アテネ代表)丸山さんがいます。

 

(ご回答日:2011年5月23日)

武蔵野女子学院中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================


武蔵野女子学院中学校


(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 93.1 %
高校 約 84.4 %

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.ブラスバンド部 (104名)
2.ダンス部 (61名)
3.フォークソング部 (61名)

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

基本的に入部は自由ですが、中高生活を送るなかで、勉強だけでは得ることのできないものを得る為入部を進めている。

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

中高一貫校ならではの、上下関係の絆をつけさせたい。

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

・設けていない
○ 設けている(原則として、週 5 日まで)

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

・高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
・高2の冬(春休みあたりまで)

○ 高3の春(春の文化祭シーズンあたりまで)
・高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで)

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>
・バトン部(ポンポン班) 全国大会出場
・剣道部  関東大会出場
・地学部  全国大会出場(ロケット打ち上げ大会)

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

剣道部、地学部

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


○ 部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
・部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る

○ 部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>
・ バスケットボール部 立教大学
・ バトン部   青山学院大学

(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

・タイムリーに公表している
・学期ごと

○ 年度ごと
・あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

中学・高校で平均して87.4%の加入率、生徒は32のクラブで、自分に合ったものを選んで入部しています。
6年間経験することで、大きく成長している姿を見ることができます。

 

(ご回答日:2011年5月28日)

聖園女学院中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================

聖園女学院中学校

(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 88.1 %
高校 約 82.5 %

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.テニス 84名
2.弓道  78名
3.ダンス 70名
2011年3月末の集計より

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

学校生活の中で社会性を学ぶ大切な場と考えています。

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

すすんで考えすすんで行動する自主、自立の精神の習得。
年齢差にかかわらず互いに認め合い、また活動の成果や喜びを互いに分かち合える心の習得。
未知の力を発掘し、生き生きとした生活を送る力の習得。

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

・設けていない
○ 設けている(原則として、週 2 日以上)4日以内が望ましい。
休日活動(長期休業は除く)は原則として連続して行わない。

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

○ 高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
○ 高2の冬(春休みあたりまで)
○ 高3の春(春の文化祭シーズンあたりまで)
各部によって様々ですが高2の秋~高3の春の間で引退の時期を迎えます。
・高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで)

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>
・弓道部  第7回全国中学生弓道大会 女子団体第5位
・バスケットボール部  第51回関東地区カトリック校女子球技大会 第3位
2010年度の結果より

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

(7)の中でといえば、どちらの団体も活躍しています。
他の団体も中高一貫生で活動、発表などして活躍しています。

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


○ 部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
・部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る
・部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>
特にありません

(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

・タイムリーに公表している
・学期ごと
・年度ごと

○ あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

特にありません。

 

(ご回答日:2011年5月27日)

文華女子中学校 クラブアンケート回答

私学を知る月刊フリーペーパー『Netty Landかわら版』では、
2011年8月特別号〈クラブ特集号〉で、首都圏の私立中高一貫校に、
それぞれの「クラブ活動状況」について、アンケートをお願いしました。

そこでご回答をいただいた160校のアンケート記載内容を、
この「HOT NEWS」ブログで、一挙にご紹介します。
関心のある学校については、ぜひココをご覧ください。

===========================


文華女子中学校


(1) 中学、高校、それぞれの加入率を教えてください。

中学 約 106 %
高校 約 97 %
(共に兼部含む)

(2) 部員数が多い部活、ベスト3を教えてください(クラブ名、およその人数)。

1.軽音楽同好会
2.声優部
3.吹奏楽部・漫画研究部

(3) 貴校では部活動の位置づけをどのようにお考えですか。

バランスの良い人格育成のためにかかせない活動と考えています

(4) 部活動にどのような力の習得を期待していますか。

自ら考える力、行動に移す力の習得を期待しています

(5) 学校として活動日に制限を設けていますか。

○ 設けていない
・設けている(原則として、週  日まで)

(6) 高校生の引退時期はいつ頃ですか(下記の例は運動部の場合)。

・高2の秋(新人戦、文化祭が終わる頃まで)
・高2の冬(春休みあたりまで)
・高3の春(春の文化祭シーズンあたりまで)

○ 高3の夏(インターハイ予選・本戦あたりまで) ←運動部
文化部は高3の秋(文化祭あたりまで)

(7) 実績をあげているクラブ<関東大会以上>や珍しいクラブ(文化部も含む)を教えてください。

<クラブ名 主な実績>
・声優部

(8) その中で、中高一貫生が活躍しているクラブ(文化部も含む)はありますか。

特になし

(9) 大学受験と部活動について、どのような関係があると思いますか。
あてはまるものに○をつけてください(複数回答可)。


○ 部活動を最後までやり遂げた生徒は受験でも成果を挙げている
○ 部活動を頑張っている生徒は受験勉強に入るのが遅れがち
・部活動を頑張っている生徒は一般入試よりも推薦入試を選ぶ傾向にある
・部活動をやめるとその分、勉強に身が入る
・部活動をやめても成績が上がるとは限らない。むしろ芳しくない
・部活動と受験勉強に相関は感じられない
・その他(  )

(10) クラブ活動を強みに大学のAO入試を突破しているクラブ(文化部も含む)はありますか。
差し支えのない範囲で、クラブ名と主な進学先を教えてください。


<クラブ名 主な実績>


(11) ホームページでクラブ活動の内容や実績を公表していますか。

○ タイムリーに公表している
・学期ごと
・年度ごと
・あまり公表していない

(12) その他、クラブ活動についてご意見があれば、自由にお書きください。

クラブ活動を通して培われた精神力や、協調性、礼儀等は、社会に出ても通用する人間力に他なりません。

 

(ご回答日:2011年6月2日)

最近のトラックバック