NettyLandについて

  • netty

    NettyLandは「地球・子ども・学校をむすぶwebサイト」。子どもの未来にとって最良の出会いがあることを願い、日本全国の中高一貫校の情報を発信しています。

« 2010年10月 | メイン | 2011年1月 »

2010年11月15日 (月)

[教室を飛び出して「私学の授業やクラブ」を体験してみよう!]11月21日(日)「私学体験フォーラム」で小学生がチャレンジできるスポーツの講座

授業の体験を通して、私学の先生方と出会えるユニークな場「私学体験フォーラム」が、今年も11月21日(日)に麴町学園女子中高で開催される。

「こういう先生に教わりたい」という生徒の思いと、「こういう生徒を育ててみたい」という教師の思いが重なることで、そこには濃密な“学びの関係”が生まれる。それこそが私学教育の中軸や、私学の存在意義を形作るものだろう。

ただし私学の中高6年間一貫教育のエッセンスは、授業だけに限られるわけではない。課外活動や校外学習、クラブ活動など、あらゆる学校生活の場面に、“学びと体験”の要素が含まれている。

この「私学体験フォーラム」は、従来行われてきた「体験授業イベント」とは少し違う。それは、会場である麴町学園女子中・高の校内すべての施設やスペースを“学びのフィールド”とした“知的体験の場”というスタイルだ。

開講される講座のなかには、体育館や中庭、広いスタジオ、プールなどを使った「スポーツの体験」ができるプログラムもある。

小学生にとっての“学びや知的体験のフィールド”は、教室に限られないという発想で企画された、このイベントならではの講座(プログラム)なのだ。

たとえば、昨年も開講された「親子でフライングディスク」(中村)では、体育館と中庭を使って、中村中学・高校の授業にも取り入れられているフライングディスク(フリスビー)の簡単なゲームを、親子で一緒に体験できる。同じく昨年も開講された「水中リズムダンス」(麴町学園女子)の講座では、温水プールでリズミカルなダンスを小学生が楽しく体験。ともに人気の講座となり「楽しかった」という事後の感想が多く聞かれた。

このほか昨年は、「ダンスマニア45~Let's DANCE~」(かえつ有明)なども人気の講座に。在校生ダンス部員のアシストもあり、初めての小学生も、本格的なダンス体験にチャレンジした。

今年の講座には、昨年に引き続き行われる「親子でフライングディスク」や「水中リズムダンス」のほかにも、そうした「スポーツを体験できる」講座がある。

まず、「バスケにふれよう」、「テニスにふれよう」(ともに京華)の講座では、体育館を使って、小学生にもできるバスケットボールやテニスの体験ができる。男子校らしいこの講座では、京華中高の先生やバスケット部員、テニス部員の在校生と一緒に、思い切り身体を動かしてみてほしい。

また、「新聞紙を使った創作ダンス」(国学院大学久我山)の講座は、どのようなプログラムなのか当日に期待だ。今回のダンスは、きっと小学生にも楽しめる、親しみやすい内容だろう。

続いて「Let's go cheer~一緒にCheer Leaderになりましょう~」(成立学園)では、今春2010年に中学を開校し、今回から初参加となる同校が、中高一貫体制のスタートにあたり導入した、独自の「オールスポーツ部」で新中学1年生が実際に経験した「チアリーダー体験」ができる。

そのほか、これは「体育」や「クラブ」の講座ではないが、スカイスタジオを使っての、理科「飛ばそう!ブーメラン~しくみと製作~」(佼成学園)や、普通教室で回転椅子を使って行う、理科「野球上達法」(芝浦工業大学)といった講座なども、スポーツと関連する要素がある。

小学生が楽しく取り組める“学びのフィールド”は、スポーツの世界にも広がっている。それを「私学体験フォーラム」で実感してみてほしい。

【初出:NettyLandかわら版2010年11月号】
(北 一成)

Seiritsucheer02

▲成立学園中学校のオールスポーツ部では、新入生が実際にチアリーディング活動を体験した!

Photo

▲京華中学校のテニスとバスケットの講座では、在校生部員がサポートしてくれる予定だ。

Koujimachi02

▲麴町学園女子の地下温水プールは自慢の施設。更衣室にはドライヤーも完備。

最近のトラックバック